炎 々 ノ 消防 隊 ジョバンニ: このキャラクターについてのすべて

ジョバンニ博士は、第10話の大隊長会議で第3特殊消防隊の大隊長として初登場しました。主に第15話からのバルカンの作業場と、第21話のネザーでの戦いに登場します。ペストマスクが印象的ですね。 そうだね?

ジョバンニ博士が初めて殺されたのはヴァルカンの家でした。 「炎 々 ノ 消防 隊 ジョバンニ」の謎に満ちたキャラクターについて解説していきます。

炎 々 ノ 消防 隊 ジョバンニとは一体何者なのでしょうか?

第3特殊消防隊の大隊長。

顔にペストマスクを被った特徴的な容姿をしている。

第3特殊消防隊の後ろにいるのは拝島重工ですが、実はジョバンニも車掌の一人です。

炎を使って機械の腕を操って戦う第二世代の能力者。

自身の肉体を被験者として人体実験や機械化を繰り返し、登場するたびに様々な機能を獲得していく。

「アマテラスの鍵」を求めてバルカンに頻繁に接触し圧力をかけていたが、拒否されたため殺害を計画し、第8神羅アーサーとも交戦した。

その後、宣教師の一派に加わり、伝道者として裏方として活動した。

ジョバンニ博士とは一体何者なのでしょうか?

ジョバンニ博士の特徴

【炎炎ノ消防隊】Dr.ジョバンニの正体は? リサとの関係を詳しく見てみましょう!

ジョバンニ博士はペストマスクと帽子をかぶり、背が高く、常に杖を持ち歩いており、それをハンマーのように使っています。 彼は服の中に銃やランチャーなど多くの武器を隠し持っています。 手袋も着用しているため、素顔はおろか素肌も見ることができません。

シンラの膝蹴りでペストマスクの鼻がへこんでしまったが、すぐに元に戻り、鼻が上下に揺れ、柔らかい素材でできているように見える。

ジョバンニ博士の人柄

ジョバンニ博士は冷酷で、目的を達成するためなら何でもします。

普段は冷静なジョバンニだが、第15話でバルカンに「鍵」がどこにあるのか分からないと言われて、

「石橋を叩いて、叩いて、叩いて、叩いて、叩いて、叩いて、叩いて、探した」と話した。

「最初からバルカンを殴って、殴って、殴って、殴って、殴って、殴って、殴って、吐かせれば良かったのに。」

そう言いながらバルカンを殴る感動のシーンが話題となった。

また、リサを洗脳しているため、心理戦にも長けているようです。 彼は人の弱みに付け込んで人の心をもてあそぶことができません。 彼はバルカン人の心を制御することはできないようですが。

ジョバンニ博士の能力

ジョバンニ博士の攻撃は、有線の手を伸ばして相手を殴ったり、伸ばした手に電気を流したり、杖で殴ったりするなど、主に武器を使った攻撃です。 ネザーで戦った時は神羅と戦った時よりも強力な武器を使用していた。

神羅の頭をワイヤーで木に引っ掛けて吊るすなど、頭を使う独特な戦い方もする。 また、工房内ではユウの胸を撃って半殺しにしたり、リサを人質に取ったり、ヴァルカンに桜火艦長の殺害を要求するなど、目的を達成するためなら手段を選ばない。

ただし、リサの能力に大きく依存しているところを見ると、自身の戦闘能力はそれほど重要ではないようだ。

ジョバンニ博士の目的

【炎炎ノ消防隊】Dr.ジョバンニの正体は? リサとの関係を詳しく見てみましょう!

ジョバンニ博士の目的はバルカンの持つアマテラスキーを手に入れることであり、執拗にバルカンを拝島重工に勧誘し、リサをスパイとして送り込むが、焦りを感じてバルカンの工房を襲撃する。 すること。

アマテラスは、アドラバーストを熱源として東京全域に電力を供給する久遠式火力発電装置です。 彼らがこの権限を悪用しようとしているのは間違いなく、これは非常に悪い状況です。

ジョバンニ博士の裏切り

ジョバンニ博士は第3特殊消防隊の大隊長であり、第1特殊消防隊烈火中隊長に次いで2人目の裏切者である。

烈火では誰もが疑うほどの熱血漢だったので皆驚いたと思いますが、ジョバンニ博士は最初から明らかに疑っていましたし、予想通りでした!

しかし、烈火中隊の隊長だった頃と違い、現在は大隊長であり、部下も伝道師であるため、特殊消防隊にとっては大きな問題となっている。 これからも新たな裏切りが起こるかもしれない。

ジョバンニ博士とリサ

ジョバンニ博士とリサ

【炎炎ノ消防隊】Dr.ジョバンニの正体は? リサとの関係を詳しく見てみましょう!

バルカンの仮の家族であるリサの本名はフィーラーで、バルカンからアマテラスの鍵を盗むスパイだった。

フィーラーは幼い頃に両親を亡くし、ジョバンニに引き取られ、火の扱い方や人間の扱い方などあらゆることを教えられた。 それは愛による教育ではなく、恐怖による洗脳だった。 暴力もあったかもしれない。

そこでヴァルカン人の愛に触れ、真実の愛を知るが、恐怖による洗脳に抵抗できず、ジョバンニを裏切ることができない。 ジョバンニは洗脳を解くことはできないと言い、フィーラーを残して姿を消す。

ジョバンニ博士が発見した昆虫の正体とは?

伝道者たちは人間に昆虫を埋め込み、人工的に「フレイムビット」に変えるという方法を使っている。

ジョバンニ博士は「昆虫」は地球上の生き物ではなく、「アドラと呼ばれる異世界の生命体」だと言う。

ジョバンニはアドラの生き物と言われる昆虫と融合することでアドラに近づくことができると考え、昆虫との親和実験を行い、昆虫と同様の能力も獲得した。

ジョバンニ博士はどの組織をサポートしていますか? つながりと相対関係の説明

ジョバンニはさまざまな組織と関係を持っています。 それぞれの接続について説明していきます。

第3特殊消防隊

ジョバンニ博士は第 3 特殊消防隊の大隊長でした。

第3特殊消防隊は拝島重工の部隊と言われており謎の多い部隊だが、その正体はジョバンニだけでなく部下の一部も伝道者だった。 は。

指揮者グループ

ジョバンニの正体は福音派の一派であり、特殊消防隊は仮の姿に過ぎなかった。

エバンジェリストの目的はアドラバーストを持つ人々を集めることであり、アドラバーストを持つ主人公シンラを手に入れようと何度か試みたが失敗している。

灰島重工

拝島重工は炎炎ノ消防隊として知られる世界最大の企業であり、東京帝国のほぼあらゆる産業に携わっている。

実態はあまりに膨大で正確に把握することは不可能です。

特殊消防隊の装備開発を独占しているため、隊に対する発言力が大きいとされる。

特にその管轄下にある第3・第5地域は拝島重工の影響力が強いとされ、帝国政府の監視が難しいと言われている。

拝島重工に入社したジョバンニは、特殊消防隊を大隊長として立ち上げた。

第5特殊消防隊(ひか姫)

第5特殊消防隊も第3特殊消防隊と同様に拝島重工とのつながりが深く、大隊長会議でジョバンニは第5大隊隊長の比嘉姫が第8大隊に協力する姿勢を批判している。 彼はこんなことを言いました。

ヒバナとジョバンニの間にはホビトのデータを共有していると思われるやりとりがいくつかあり、第3グループと第5グループが何らかの形で協力していると考えて間違いないだろう。

なぜジョバンニ博士はバルカン人を狙うのでしょうか?

なぜジョバンニ博士はバルカン人を狙うのでしょうか?

ジョバンニはもともとヴァルカンの祖父の弟子の一人でした。

しかし、バルカンの祖父と父がフレイムバイツにされて亡くなった直後、灰島重工に入社した。

バルカンの家族は灰島重工と何らかの関わりがあり、祖父は灰島重工との関わりを固く禁じていた。

ジョバンニは特殊消防隊のバルカン人をスカウトするために頻繁に工房を訪れていたが、本当の目的はスカウトではなく「アマテラスの鍵」と呼ばれるものを手に入れることだった。

バルカンによれば、東京帝国の動力源であるアマテラスはバルカンの先祖によって作られ、それを運営する灰島重工がその技術をバルカンの家族から盗んだという。

そのためバルカンは拝島重工を恨んでいる。

リサはヴァルカンに保護され、彼とともに暮らしていた女性。

しかし、その正体はアマテラスの鍵の情報を得るためにジョバンニ博士によってヴァルカンに送り込まれたスパイであり、灰焔騎士団の一員である。

リサは人体発火現象で両親を失い孤児となった後、ジョバンニに引き取られる。

その際、彼女は説教師派の「駒」となるようスパイ活動の訓練を受けていた。

また、虫を移植されて火を起こすことができるようになったリサは、火を起こす能力を使った戦い方をジョバンニから学んだのでしょう。

リサがネザーで再びバルカンと対峙したとき、彼女は火を発火させる能力により、恐れていた炎が彼女を守り、恐怖を消し去ったと言います。

ジョバンニはリサにそう信じ込ませることで、リサを自分の都合の良いように利用するよう洗脳したに違いない。

ジョバンニ博士の計画が東京を破壊する…! ? 第8特殊消防隊との戦いの結末は?

伝道師の正体を探るため二度目のネザー調査をしたジョバンニは、神羅と再び対峙する。

ジョバンニら伝道者たちは、地下に降りてきた特殊消防隊の隊員たちを引火点として、地下施設での大爆発を計画していた。

伝道師の真の目的はアドラバーストを持つ神羅を取り戻すこと。

神羅と戦うジョバンニは、弟のショウの名前を出して神羅を挑発する。

来るべき大惨事に備え、翔は「人形のように大人しくなっている」「おもちゃにされている」と語る。

その言葉にシンラはさらに激怒する。

ジョバンニはアーサーに襲われ、とどめを刺したと思ったが、ジョバンニは小さな虫になって消えた。

地下施設での大規模爆発はマキの火力制御能力により阻止され、隊員たちは地上へ生還することができた。

ジョバンニは神羅の前から姿を消し、現在も伝道派の一員として活動している。

そして必ずシンラの前に現れる。

シンラが自分の特殊能力にどう対処していくのか楽しみです。

Leave a Comment