かがみ の 孤城 ネタバレ – 結末

「鏡の孤城」は最近映画化もされた人気作品です。

12月23日に公開されたこの映画は、人気声優の梶裕貴さん、演技力が高く評価されている芦田愛菜さん、テレビ出演も多い滝沢カレンさんが主演を務めることで話題になりました。

そこで今回は、エンディングのかがみ の 孤城 ネタバレについてシェアしたいと思います。

かがみ の 孤城 ネタバレ – 結末

かがみ の 孤城 ネタバレ - 結末

いじめられる心

1年生の安西心は、中学校に入学した4月以来、いじめが原因で不登校になっていた。

心は学校には通わずフリースクールに入学し、そこで北島さんと出会う。

北島先生は親身になって熱心に指導してくれるが、日々をどのように過ごしたらよいか悩んでいる。

ある日、心は部屋の鏡が突然光り始めたので、その鏡に吸い込まれます。

目を開けると、狼の面をかぶった女性が「大神様」と言いました。

鏡の中に海に囲まれた孤城が見えた。

お城に集まった7人の子供たち

心はすでに城に集まっていた中学生7人の中にいた。

アキは中学3年生のポニーテールのしっかり者の女の子。

中学1年生のリオンはジャージを着た美男子。

声優のような声を持つ中学2年生の風花はメガネをかけている。

中学 2 年生のマサムネは、ゲーム システムをいじりながら傲慢さを醸し出しています。

スバルは内気でそばかすのある男の子です。

嬉野君は小さくて怖がりな男の子のようです。

「願いの部屋」に入る鍵を求めて

オオカミは荒れ果てた城の奥深くに誰もアクセスできない「願いの部屋」があると主張します。

その部屋に入ることができるのは、鍵を見つけたたった一人の人だけです。

リクエストが許可されるか、制限時間が経過すると、それ以上城に入ることができなくなります。 窓口は今日から3月30日まで開いています。

しかし、当初、事情を知らずに城に入った子供たちは誰も鍵を探そうとしませんでした。

突然の出来事なので当然です。

城で鍵を見つけるためのルール

オオカミは鍵の見つけ方についても説明します。

城は、日本時間の午前 9 時から午後 5 時まで、少年少女に公開されています。

割り当てられた時間が経過すると、オオカミはその個体を捕食します。

さらに、城を訪れる他の訪問者も責任を共有することになります。

さらに、鏡の中の孤城について誰かに話すことはできるが、一度話してしまうと城と鏡は会話できなくなると説明した。

7人の共通点

城に集まる7人の子供たちには共通点がある。それは学校に通っていないことだ。

たとえそれを知っていても話題にしないという皆さんの配慮を見て、私は心から満足しています。

それ以来、ココロたちは城で一緒に過ごす時間が増え、絆を深めていく。

恋心を抱いているように見える嬉野がアキとココロに次々と恋に落ちるなど、ユーモラスな場面も。

一緒にお茶をしたり、詰将棋をしたり、携帯ゲームをしたりすることで、二人の心はどんどん仲良くなっていきます。

会えない理由

二人はお互いが雪科大吾の中学生であることに気づき、心の距離を縮めていく。

そこで政宗は、1月に1回だけ授業に出席するよう全員に勧める。

勇気を出して学校に行ったこころを、友達の萌が拒絶し、悲しくなる。

さらに、学校を探していると、城の仲間であるアキ、マサムネ、スバルが誰も現れていないことに気づきました。

保健室の先生が「そんな生徒はいないよ」と答えると、彼女は驚く。

翌日、心が城に到着したとき、政宗はいなかった。

彼らは、全員が同じ日に学校に通っていたにもかかわらず、城の仲間たちに会うことができなかったと主張した。

日付も曜日も休みも違うし、近隣の企業や生徒の数も全て一緒に調べてみました。

つまり、同じ学校に通っていても、子どもたちの世代によって、実際に会うことはできないのです。

子どもたちには歴史上の時代が異なるため、直接会うことは困難です。

アキはルールを破った

願いの鍵は3月になっても見つからず、結局子供たちは全員でパーティーを開くことにしました。

しかし家に帰ると城に通じる鏡が割れていた。

鏡の向こうからレオンの叫び声が聞こえた。

彼は「アキはルールを破った」と言い放った。

規定の5時を過ぎてもアキが孤立した城から戻らなかったため、城の住人は集団で罰を受けることになった。

キーの場所を希望します

心は荒れ果てた城に向かう前に、友人の萌の家に立ち寄る。

ココロは学校に行くとき、萌を無視した。

萌に対して、ココロを無視したことを謝罪する。

その後、彼女はいじめの被害者になったこと、そして、何が起こっているのかをココロに話したら、さらなる虐待に直面するのではないかと恐れて話すことができなかったことを認めます。

心葉もえの家にある「オオカミと七匹の子ヤギ」の絵を見ると、願いの鍵を見つけるヒントが得られます。

お城を訪れ、ヒントをもとに童謡「オオカミと7匹の子ヤギ」で子ヤギが隠された場所を探します。

そこでトークンを集めて、壁時計に進み、7 番目の子ヤギを見つけます。 すると階段が現れるので中に入ることができます。

そこは欲望の部屋だった。

エンディング

ココロは願いの部屋で他の6人の仲間たちの昔の回想を見る。

政宗は学校でいじめに遭い、嘘つき呼ばわりされていた。

ピアノの先生に天才と褒められた風花は、母のためにピアノにすべてを捧げる。

しかし、優秀な子供たちの教育に対する彼女の支援は、彼の心を打ち砕いた。

嬉野が陰で議論されているのを目撃し、彼女の孤独を観察することができます。

祖父はスバルを小言でからかいます。

また、学校の他の生徒たちに馴染めず、孤立していきます。

レオンは幼い頃から病気がちだった姉が亡くなり、残された。

過去にアキは酩酊した義父に襲われそうになったとき、荒れ果てた城に逃げ込んだ。

アキは、一緒に外出している間、彼氏を無視していることに気づき恐怖を感じます。

あまりにも凄惨な背景を目の当たりにした心は、「アキがルールを破っていない事にしてほしい」と依頼する。

その願いは叶い、狼に喰われたリオンとアキは生き返った。

心は、フリースクールで自分と話していたのが、成長した亜紀だったことを知る。

実は北島はアキだった。

願いが叶ったので城にはもう住めなくなった子供たちは扉を通って外の世界へ戻ります。

現実に戻った心は廃城の記憶を失っていた。

でも、学校に通い始めるとクラスメイトのリオンが「同じクラスだよ」と声をかけてきたんです。

オオカミの正体

病死したレオンの姉の正体は狼だった。

クレッシェンドの中で、リオンはオオカミを「シスター」と呼びます。

レオンはマスクで隠れているので不安ですが、最終的には理解します。

振り返ってみると、その孤城がレオンの姉のお気に入りのドールハウスにそっくりだったということや、孤城が閉館した3月30日が彼女の命日でもあったことなど、いくつかのヒントがあった。

彼女は、ライオンが宮殿を出るときに妹や他のみんなのことを思い出してくれることを願っています。

鏡の城の真実

リオンの姉は兄の願いを叶えるために鏡の城を築き上げた。

レオンの妹は現実世界の病室で休んでいる。

オオカミの姿も、現在の姉の姿よりも幼いです。

それは彼女が闘病で髪を失う前に自分自身を立て直したからだ。

彼女はリオンに「妹のことを思い出したい」と告げ、ウルフは「頑張ります」と答えた。

アキは加賀美の城の最後に何か思い出があるのでしょうか?

アキは加賀美の城の最後に何か思い出があるのでしょうか?

アキさんは記憶喪失になってしまったのでしょうか?

彼女が診ていたセラピストの北島の正体はアキだった。

アキは、現実の世界を描いた最後のシーンで、ココロに出会うが、彼女は教師になっている。

アキの記憶がまだ存在しているかどうかは各観客の判断に委ねられていますが、アキが記憶喪失であることは一般に受け入れられています。

それは記憶が消えるという孤城の明白なルールによるもの。

たとえ記憶を消去できると主張しても、感情を消去できるとは主張しません。

アキの感情の中には荒れ果てた城にいた頃の思いがまだ残っているのかもしれない。

したがって、彼女は無意識のうちに、自分の心が自分を助けてくれているという感覚や直感を持っていたのかもしれません。

リオンの記憶は残っているのか?

レオンは城を出るとき、みんなを思い出してほしいと願った。

「私は良いことをするよ」とオオカミは言い返しました。

リオンの記憶がまだ残っているという解釈もある。

全くの他人だったが、現実世界に戻ってきたこころにリオンは「同じクラスだよ」と告げた。

これはリオンの記憶がウルフ様によって保存されている可能性を示唆しています。

リオンの姉、ウルフ様が「リオンの願いを叶えるため」に孤城を築いた。

したがって、リオンの願いを叶えるという目的は最後に達成されたと考えられる。

他の人は記憶を失っているのでしょうか?

他の登場人物の思い出はどうなるのでしょうか?

残念ながら、記憶が残っているかどうかはわかりません。

ただし唯一の制約は「記憶を消去する」こと。

たとえ記憶が失われたとしても、その時の感情や感情は潜在意識の中に残っている可能性があります。

その証拠として、登場人物の多くが未来に向かって動いている様子が描かれています。

子どもたちのお城の記憶が消えてしまったのかもしれません。

覚えていないかもしれませんが、「引っ張られる風が吹いたような気がした」という気持ちの良さは今も残っているかもしれません。

その感情が、次に進む原動力となるかもしれません。

最後のメッセージは誰に宛てられたものですか?

『かがみの孤独』の最後にメッセージが表示されます。

メッセージの対象読者がわからない方も多いかもしれません。

亡くなった中村隆さんを追悼するものです。

中村隆志は、『かがみの城』の作者である原恵一のプロジェクトに長年携わってきたアートディレクターです。

原恵一監督は映画を通して、中村隆志さんへの感謝の気持ちを伝えたかったのではないかと思います。

まとめ

アキに当時の記憶はあるのかなど、かがみの城の結末のネタバレを全て網羅してきました。

学校に通えなかった子供たちが城の中で交流しながら進んでいくシナリオは非常に興味深いです。

ラストシーンと解決にはまだ希望があると思いますし、救われた人も多かったと思います。

非常に多くの人が賞賛の意を表明している理由は理解できます。

私の意見では、映画全体を見て、アキや他の子供たちの記憶がまだ存在しているかどうかを自分で考えるのも面白いと思います。

結末のシーンを実際に目撃することで、自分なりの解釈を生み出すことができるという考えです。

最終的に子供たちに何が起こるかを各人が解釈し、考慮することになります。

人それぞれ感じ方が違うのも魅力の一つです。

Leave a Comment