ゆび さき と 恋々 ネタバレ – 第39話

今人気の少女漫画『ゆびさきと恋に』がその好例だ。

月刊デザートにて連載中の本作は、累計発行部数300万部を超える大ヒットを記録し、2024年よりアニメ化されることが決定した。

耳の聞こえない少女と謎の先輩の甘いラブストーリーは、見ていると胸が締め付けられる。

月刊デザートで月1回の連載なので、単行本が出る前から内容が気になります! それは多くの人が信じていることだと思います。

2023年9月22日発売のデザート11月号に掲載される、ゆび さき と 恋々 ネタバレと感想をまとめました。

ゆび さき と 恋々 ネタバレ – 第39話

ゆび さき と 恋々 ネタバレ - 第39話

こころと桜士は近い?

ゆびさきと恋衣第39話では、心と桜梨が思いがけず仲良くなりました。

桜梨も心も、憧れの人が逸臣に恋をしているという立場なので、色々な意味でかわいそうな思いをしたはずです。

桜梨はこの物語の主人公の中で一番人気があると思っていたので、二人が仲良くなったのは嬉しかったです。

私の心臓は高鳴っており、エマに恋をしています。

桜井はおそらくユキのことを決して立ち直ることはできないだろうが、小説の中で彼らがハッピーエンドになることを願っている。

ゆび さき と 恋々 ネタバレ - 第39話

ユウとカナリって誰?

今気になるのは、「侑」と「カナリさん」が誰なのか、逸臣にメッセージを送ったのが誰なのかということです。

メッセージの内容によると「お久しぶりです」。 「最近旅行に行ったんですか?」 侑は逸臣の不在を知っているはずだ。

私たちは長い間会っていなかったが、彼女は旅行のことを思い出しており、彼女の率直な態度から判断すると、彼らが一緒に旅行していた、あるいは旅行について頻繁に話すほど仲が良かったことがわかる。

カナリさんはどうですか?

逸臣は「(そろそろ雪の中で過去の話をしないと)」と独白を加えており、金成さんが逸臣の過去に大きく関わる人物であることを示唆している。

由紀にこれまでの経緯を話すことができなかったことから、逸臣の現在の姿勢や考え方に影響を与えた人物である。

彼は数々のひどい経験(愛する人たちにも話しにくい)を経験した人だと思います。

逸臣のせいで何かが起こったのか、それとも誰も悪くなく逸臣に何らかの影響があったのに何かが起こったのか?

逸臣はシリーズ当初から、ミステリアスだが誠実なキャラクターとして描かれてきました。

彼の私生活についてはほとんど知られていないが、ユキに対する彼の愛情は本物である。

私は少女漫画をよく読むタイプなのですが、現時点で逸臣の過去について言えるのはこれだけです! 言葉を失います…

それは指のタトゥーと関係しているようで、逸臣の生い立ちとそれが二人にどう影響を与えるのかが楽しみです。

ゆびさきと恋39話を無料やおトクに読む方法

無料、もしくはお得に読む方法も紹介してます。

お試し期間中に動画配信サービス(VOD)サイトを利用するとポイントがもらえる手段です。

おすすめはU-NEXTです。

無料、もしくはお得に読む方法も簡単にまとめています。

①初回登録でポイントゲット。
②漫画や漫画雑誌を読んでポイントを貯めましょう。
③お試し期間中に解約する

以下の 3 つの VOD サイトでポイントを獲得できます。

  • FODプレミアム:漫画に使えるポイント:2週間最大900P(登録時100P、8の付く日は400P)
  • U-NEXT:漫画に使えるポイント:31日600P(登録時)
  • music.jp:マンガに使えるポイント:30日間600P(登録時)

他にも下記のような素晴らしいサイトがあります。

  • BookLIVE
  • ebook japan
  • まんが王国

U-NEXTは登録時に600ポイントがもらえるだけでも魅力的ですが、さらに以下のようなメリットもあります。

  • 初月1,990円(税込2,189円)、登録5分、解約は約2分で完了!
  • 無料期間中はアニメ・映画・ドラマが見放題(動画本数14万本)に加え、70冊以上の書籍が読み放題になります。
  • ポイント最大40%還元される場合もございます! 例えば1,000円分の漫画を購入すると最大400円が戻ってくるんです!
  • 無料期間終了後は989円(税込)で毎月1200ポイントもらえる!
  • クレジット カードがなくても登録でき、最大 4 人でアカウントを共有できます。
  • 上記サービスを継続した場合でも、おおよそ税込71円(31日間税込2,189円)かかります。

まとめ

ゆびさきと恋壱【第39話】最新話のネタバレをまとめました。

逸臣の知られざる過去がどんどん明らかになっていきそうです。

アニメ化のニュースで大きな注目を集めていますが、それによって原作もさらに魅力的なものになることは間違いありません。

どのように発展していくのか楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Leave a Comment