3グリーン ランド 花火 穴場

グリーンランドといえば九州最大のアミューズメント施設で、遊園地のほかにゴルフ場やホテル、温泉もあります。

この広大なグリーンランドでは、毎年花火大会も開催されます。

今回はグリーン ランド 花火 穴場や見どころを調査していきます。

グリーン ランド 花火 穴場

岩見沢グリーンランド花火大会の穴場スポットについて。

遊園地であれば観覧エリアが広いので、園内のさまざまな場所から花火を見ることができます。

花火はスワンボートの近くで打ち上げられるので、より迫力のある花火を見たい場合は湖に近い場所から見るのがおすすめです。

大観覧車からの眺めも良さそうです。

グリーン ランド 花火 穴場: アイリスパーク

グリーン ランド 花火 穴場: アイリスパーク

毎年7月中旬には、あやめ公園で彩華まつりが開催され、多くの地元住民や観光客が集まります。

遊園地から 2.5 km。

■アイリスパーク
【住所】
〒068-0835 北海道岩見沢市緑が丘3丁目193。

園内には168種類12,000本の菖蒲が咲き誇ります。

少し距離はありますが、遠くから花火を眺めることができそうです。

グリーン ランド 花火 穴場: 岩見沢ポプラ並木

グリーン ランド 花火 穴場: 岩見沢ポプラ並木

岩見沢ポプラ並木からは、遊園地の観覧車や遊具が遠くに見えます。

ここからは遠くからも花火が見えます。

静かに鑑賞したい方に最適です。

岩見沢ICから遊園地までは渋滞するため、迂回することになります。

■岩見沢のポプラ並木
【住所】
〒068-0833 北海道岩見沢市志文町。

グリーン ランド 花火 穴場: 岩見沢公園キャンプ場

グリーン ランド 花火 穴場: 岩見沢公園キャンプ場

岩見沢公園キャンプ場は遊園地に隣接しています。

キャンプ場は事前にご予約いただいた方のみご利用いただけます。

遊園地からも近い距離なので、キャンプ場から花火を鑑賞することもできます。

ただし、19時から21時までは進入路が通行止めとなります。

パスは事前に郵送するか、岩見沢公園内の色木館で受け取ることができます。

■岩見沢公園キャンプ場
【住所】
〒068-0833 北海道岩見沢市志文町1146

花火大会当日は利用できませんが、普段は動物と触れ合えるふれあい広場やバーベキュー場、数種類の遊具もあり、お子様連れにぴったり!

岩見沢グリーンランド花火大会2023の穴場スポットです。

会場の遊園地はかなり広く、観覧エリアも広いので混雑で息苦しさを感じることはなさそうです。

駐車場の混雑が唯一の難点ですが、夕方なら500円で入場できるので、遊園地で見るのが一番ですね!

グリーンランド花火大会の見どころ

グリーンランド花火大会の見どころ

夏の夜空を彩る美しいファイヤーカーニバル(グリーンランド花火)2023は、たくさんの魅力であなたの心を魅了します。

まずは圧倒的な発射数に注目してください。 約1万発の花火が夜空を彩ります。 迫力ある花火ショーはきっと心を動かすでしょう。

花火大会と同時に楽しめるアトラクションも見逃せません。 イベントは23時まで開催されるので、ご家族やご友人と思い出に残るひとときをお過ごしいただけます。

スリル満点の乗り物から家族向けのアトラクションまで、さまざまな種類のエンターテイメントが揃っています。 エキサイティングなアトラクションを楽しむことで、さらに興奮を味わうことができます。

また、園内100箇所以上のイルミネーションスポットがライトアップされ、夜空と花火のコラボレーションが幻想的な光景を生み出します。

美しい光に包まれた景色を花火とともにお楽しみいただけます。 圧倒的な美しさと迫力を兼ね備えたイルミネーションが来場者を魅了することでしょう。

さのよいファイヤーカーニバル(グリーンランド花火)2023は、夏の夜に広がる魅力あふれるイベントです。 花火の迫力や楽しいアトラクション、幻想的なイルミネーションとの共演など、さまざまなアトラクションが皆様をお待ちしております。

花火が見られるスポット5選

花火は高く打ち上げられるものが多いので、さまざまな場所から見ることができます。

花火が見られるスポットをご紹介します。

  • ホテル ヴェルデ
  • ホテル ブランカ
  • 特別な観覧席
  • 池前芝生広場
  • グリーンランド駐車場

結論

以上が三与ファイヤーカーニバルの概要です。

グリーンランドではアトラクションを楽しみながら花火を鑑賞することができます。 公園内では至近距離から見ることができるので、とても迫力があります。

上記3つの穴場スポットまたは5つの場所から花火を観光することができます。

Leave a Comment