ハンター ハンター アニメ 何 話

2011年10月2日から2014年9月24日まで、新作アニメ『ハンターハンター』が放送された。

単なるリメイクではなく、原作の進行によりオリジナルのアニメ版では描かれなかったエピソードもアニメ化され、シリーズ初の劇場版2作が制作され、アニメ版第2章がスタートした。

今回はハンターハンターのアニメのあらすじや話数、漫画のどこまで放送されたのかを紹介していきます。

ハンター ハンター アニメ 何 話」について詳しく知りたい方は、以下をお読みください。

新アニメ「ハンターハンター」について

新アニメ「ハンターハンター」について

アニメ「ハンターハンター」は週刊少年ジャンプにて1998年14号から連載が始まり、現在も連載中の冨樫義博の作品を原作としています。

単行本は2022年11月時点で37巻が発売されており、累計発行部数は8,400万部近くとなっています。 ちなみに『ワンピース』に続く長寿作品です。

主人公ゴン役の潘めぐみをはじめ、『約束のネバーランド』主人公レイ役でおなじみの伊瀬茉莉也、『ルパン三世』峰不二子役の沢城みゆき、野原ひろしが出演。 』、藤原啓治など。 声優が美しすぎることでも有名だった。

旧ハンターと新ハンターの違い

1999年から2001年まで放送されていた旧アニメ版『ハンターハンター』と現在のアニメ版『ハンターハンター』の違いを解説していきます。

アニメ「オールドハンター」エピソードが人気

一般的には嫌われているアニメオリジナルエピソードが原作に多数盛り込まれている。 一方、『老狩人』はアニメオリジナル部分の大部分が原作への追加であり、ファンから高い評価を得ている。 原作をもっと知りたいファンは必見です!

『新ハンター』はオリジナルに忠実でありながら、確かなスピードを維持

いわゆるリメイクです。 旧ハンターでは描かれなかったエピソードも原作が進むにつれてアニメ化されています。 これから『ハンターハンター』を見たい人への入門編として今回の新作アニメ版を提案します!

ハンター ハンター アニメ 何 話: あらすじ

大自然に囲まれた「くじら島」に住む主人公、ゴン=フリークス。 ゴンには物心ついた頃から両親がいなかったが、父親はゴンが生まれてすぐに事故で亡くなった。

ゴンは8歳の時、ジャングルで大きな獣に襲われ、通りかかったハンターのカイトに助けられる。 カイトはゴンの父親、ジン・フリークスのことを知っていました。

カイトはゴンに、自分がジンの訓練生であること、長い間彼のことを気にかけていたこと、ジンが自分の知る最高のハンターであること、そしてまだ生きていることを告げた。

ゴンはハンターに大きな憧れを抱いており、自分もハンターになって父親に会いたいと願っています。

時は流れ、当時12歳ほどだったゴンは、養母のミトを説得し、過酷なハンター試験に同行することに。

ハンターハンターのアニメは漫画のどこまで放送されましたか?

ハンターハンターのアニメは漫画のどこまで放送されましたか?

冒頭でもお伝えした通り、ハンターハンターのアニメは全148話が放送されました。

2011年10月から2014年9月まで上映される。

原作のストックのせいで物語の途中で終わってしまいました。

アニメシリーズは32巻まで続きます。

32 巻には次の内容が含まれます。

  • 第331話:X日目
  • 第332話:拍手
  • 第333話:地鳴り
  • 第334話:完全敗北
  • 第335話:決断
  • 第336話:解放
  • 第337話:告白
  • 第338話:木の上で
  • 第339話:沈黙
  • 第340話:特別任務

ハンターハンターの続編はいつ放送されるのでしょうか?

アニメ「ハンターハンター」の行方は不明。

これは原作漫画のストックが不足しており、アニメの続編が難しいためです。

ハンターハンターの販売状況:

  • 32巻:2013年4月
  • 33巻:2016年6月
  • 34巻:2017年6月
  • 35巻:2018年2月
  • 36巻:2018年10月
  • 37 巻: 2022 年 11 月

ハンターハンターの原作漫画の販売状況を確認できます。 アニメの続きの32巻が発売されてから約10年が経過しました。

しかも最新刊は37巻とアニメ続編を作るには物足りない。

少なくともハンターハンターの場合は20巻のストックがあれば放送開始できると思われますので、アニメ続編が実現するまでには時間がかかることになります。

『ハンターハンター』は長期休載で有名

『ハンターハンター』は長期休載で有名

漫画『ハンターハンター』待望の37巻が2022年11月に発売されます!

『ハンターハンター』が1998年3月の連載開始から2022年の現在まで、約24年間も休載していたことをご存知の方も多いと思いますが、そうです。 ちょっと長くないですか?

ちなみに、ほぼ同時期に連載を開始した『ワンピース』はすでに104巻が刊行されている。 しかし『ハンターハンター』には底知れぬ魅力があり、我慢しても待てます。

『ハンターハンター』長期休載の理由は?

『ハンターハンター』は長期間、そして何度か休載されていますが、その理由をご存知ですか?

ネット上では原作者・冨樫先生の怠惰について言及する見方が多数存在する。 しかし、長期離脱の主な理由は「持病である腰痛」と「高いプロ意識」のようだ。

中でも背中の違和感はかなりひどいようで、『幽☆遊☆白書』連載当時から続いているようです。

この4年間の欠場は、椅子に座ることが不可能なほどの重度の腰痛が原因だったと報告されている。

冨樫先生を悩ませ続ける背中の違和感の原因は不明のようです。

結論

今回はハンターハンターのアニメが漫画のどこまで進んでいるのかについて考察しました。

アニメは148話続きました。

32巻第148話の続きはこちらからご覧いただけます。 具体的には32巻339話より。

ハンターハンター、原作の連載開始が決定しました。

「ハンターハンターのアニメを見続けたいけど漫画は手に入らない」という場合は、電子書籍サイトがおすすめです。

Leave a Comment