ワンピース 和 の 国 編 何 話 から

今回は、「ワンピース 和 の 国 編 何 話 から」始まるのか? 登場人物、あらすじ、結末を紹介します。

ワノ国を支配していたカイドウを倒すため、麦わらの一味、トラファルガー・ロー、赤鞘侍らと同盟を結び、カイドウを倒すことに成功しました。

カイドウの長き支配から解放された。

さらにルフィの覚醒状態「二階化」も登場し話題となりました。

そこで今回はワノ国のあらすじと結末、そしてワノ国編に登場する主要キャラクターを紹介していきます。

ワンピース 和 の 国 編 何 話 から始まりますか?

漫画『ワンピース』のワノ国編は90巻の909話から始まります。

ワノ国編は105巻1057話で終了となります。

ワンピースワノ国編はアニメ892話から始まります。

ワンピースワノ国編の登場人物は誰?

ワンピースワノ国編の登場人物は誰?

麦わらの一味

もちろん、ワンピースの主人公ルフィ率いる麦わらの一味も全員登場します。

麦わらの一味は当初、全員が賞金稼ぎであったため「変装」してワノ国に潜入し、かなり有名になった。

ワノ国では和風の衣装を着て名前も変えました。

ワノ国で使用されている麦わらの一味の名前は以下の通りです。

  • ルフィ→ルフィ太郎
  • ゾロ→ゾロ十郎(浪人)
  • ナミ→おナミ(くノ一)
  • ウソップ→ウソハチ(ガマの油売り)
  • サンジ→サン五郎(料理)
  • チョッパー→チョパえもん
  • ロビン→オロビ(芸者)
  • フランキー→フラノスケ(大工)
  • ブルック→ホネ吉

錦えもん

パンクハザット編から錦えもんが登場。

登場シーンでは胴体の頭部が分離した衝撃的な姿で登場した。

武士のような古風な風貌で義理堅く、日本男児といった印象。

ワノ国を占領する黒炭オロチとカイドウを倒し、ワノ国の開国を目指すもう一人の主人公。

光月家再興を目指し、共に戦ってくれる者を求めて海に出た時、ルフィ達と出会う。

錦えもんはかなりの実力者で、剣に炎を宿す「狐火流」の使い手であり、炎をも斬ることができます。

悪魔の実の能力者で、一言で相手の服を着せ替えることができる「フクフクの実」の能力者です。

光月モモの助

パンクハザードで錦えもんと出会ったワノ国の少年。

パンクハザード後に象の国で行動を共にしていた元ロジャー海賊団船員、光月おでんの息子、錦えもんが彼の召使であることが判明。

まだ少年だし、父親である光月おでんとは正反対だから、ありえない! 無理です! 非力ではありましたが、ルフィに刺激を受けワノ国編で大きく成長しました。

カイドウの脅威が去ったことで、光月家の跡取り息子としてワノ国を統治すると宣言する。

カイドウを倒した後は、強い信念を持った立派な少年に成長しました。

光月モモの助はウオウオの実の能力者で幻獣種「青龍」の能力者でその能力はカイドウと似ており、龍の姿で何度もルフィを助けています。

柄杓

ワノ国九里に住む少女。

カイドウが支配し始めてからその日暮らしをしており、ルフィはこの国を人々がお腹いっぱい食べられる国にすると宣言する。

勝気で積極的な少女で、ルフィのことを「アニキ」と呼んでいる。

キビキビの実の能力者で、頬についたきびだんごを引っ張り出して食べさせると、敵さえも味方に変えることができる。

この能力はカイドウ侵攻時にカイドウの部下や他の敵との戦いでかなり活躍した能力の一つです。

ヤマト

カイドウの息子はヤマトです。

光月おでんの公開処刑を見て憧れを抱き、おでんの手帳を保管している。

カイドウと同じ「雷鳴」の持ち主で、カイドウに対してルフィとともに戦える頼もしい仲間です。

光月おでん

光月モモの助の父親。

かつて荒廃したワノ国の九里を統治し、楽園として再建する大名である。

彼はワノ国の鎖国状態に長年疑問を抱いていた。

彼の父親は、黒炭オロチとカイドウが統治する前のワノ国王である光月スキヤキです。

ルフィ達が活躍する前に亡くなってしまったにも関わらず、ワノ国ではその名は語り継がれており、頻繁に名前が登場しています。

光月おでんは後に白ひげ海賊団の船長の一人であり、海賊王ロジャーのラフテル行きの船に乗ったことが判明した。

光月トキ

彼女は光月おでんの妻であり、ワノ国の物語の縁の下の力持ちです。

おでんと結婚し、モモの助と日和という二人の子供をもうけた。

偉大な光月おでんを支え続ける勇気ある女性でした。

光月おでんと同じく現在は故人ですが、トキの能力「トキトキの実」で対象者を未来に送ることができます。

そして、その才能を活かして、

  • モモの助
  • 赤鞘の侍
  • 錦えもん

彼は彼らを20年後の未来に送り、ワノ国を開くというおでんの夢を実現するよう任務を与えました。

ルフィたちが生きている時代は20年後。

光月日和

光月ひよりはモモの助の妹ですが、母親であるトキの能力により20年後の未来に連れて行かれず、代わりに皆が通常時に現れた20年間を経験しました。

そのため、20年前に現在の姿で未来に飛ばされた兄のモモの助よりもかなり老けて見える。

見た目は華やかだが、兄を蹴りつけるなど光月おでんの強がりを受け継いでいる。

彼女は黒炭オロチとカイドウの配下で20年間ワノ国に住んでいた女性で、ワノ国では遊女「小紫」に変装して反撃の機会を窺っていました。

ワノ国編で麦わらの一味がカイドウに侵攻した際には、共に勇敢に戦った。

赤鞘の侍

モモの助や錦えもんと同じく、20年後の世界に飛ばされた侍たち。

赤鞘九人男として知られる侍たちは、オロチとカイドウが支配するワノ国でひっそりと暮らし、反撃の機会を待っていた。

赤鞘九人男は以下の通り。

  • 錦えもん
  • 傅次郎
  • 菊の丞
  • カン十郎
  • 雷蔵
  • アシュラ童子
  • ドッグフィッシュ
  • ネコマムシ
  • 川松

光月おでんが生前、おでんのいたずらを見かねた父・スキヤキが絶縁し、おでんによって治安の悪い九里へ移住させられた。

おでんの明るさと勇気のおかげで、彼は徐々に友達を作ります。

赤鞘九人男たちは、そこで出会ったおでんの家臣たち。

トキに未来を託し、20年後のワノ国開国を目指す。

イヌムシとネコマムシ

ズニーシャ島にはミンク族「モコモ公国」の王たちが住んでいる。

犬と猫の特性から、イヌアラシは昼の王として、ネコマムシは夜の王としてモコモ公国を統治していた。

ひよりと同じように未来を信じて反撃を待っていた。

ワノ国編では赤鞘九人男として活躍し、カイドウを倒し開国に尽力しました。

ワンピース ワノ国編 あらすじ

ワンピース ワノ国編 あらすじ

パンクハザードで出会ったワノ国の侍、錦えもんと少年、光月モモの助。

二人はワノ国を支配する黒炭オロチとカイドウを倒し、ワノ国を開くことを目的に仲間を集めていた。

その後、ズニーシャに建国されたモコモ公国の同志である雷ぞうと合流し、さらにモコモ公国の昼夜の王であるイヌアラシとネコマムシとも合流する。

この時、ドフラミンゴとカイドウを倒すために活動していたトラファルガー・ローと、カイドウを倒したいワノ国の侍たちが同盟を結ぶことに同意しました。

もちろん麦わらの一味も加わり「忍者海賊ミンク侍同盟」を結成。

一向はワノ国行きを目指し潜入する。

彼らはそれぞれの役割に分かれ、数日後に行われる火祭りの日にカイドウに「侵攻」することを決め、その日にカイドウのいる鬼ヶ島に攻め込むことを決意する。

この火祭りにはビッグ・マムも駆け付けるので、実質的には当時の四皇二人を相手にすることになる。

そしてルフィとゾロは潜入したにも関わらず騒動を起こした。

騒ぎを起こして彼らの前に現れたのは、ターゲットであるカイドウだった。

その後、ルフィはカイドウに戦いを挑みましたが、負けて刑務所のような監獄鉱山に送られ、そこで囚人たちと仲良くなり、その後の襲撃の戦力となりました。

この監獄鉱山で「ヒョウ五郎」という人物から「流桜」という技を教わり、ルフィはさらに成長していきます。

別行動していた錦えもんと康イエは、役人にバレないよう命がけでワノ国の人々に討ち入りの日時と場所を知らせた。

鬼ヶ島討ち入り「火祭り」当日

  • わらのギャング
  • ローの海賊団「ハートの海賊団」
  • 赤鞘九人男たち
  • キット海賊
  • ワノ国の侍

彼らは集結し、当初の予定よりもはるかに大きな兵力でカイドウとビッグ・マムに挑むことにした。

Leave a Comment