ワン パンマン 敵 キャラ: 最も強力な8人のキャラクター

ワンパンマンは非常に強力な悪役がたくさん登場するシリーズです。 ヒーローがどんな戦闘でもワンパンチで勝利できるなら、それは間違いありません。 これにより、すべての敵が弱々しく見えるかもしれませんが、悪役はサイタマが到着する前に自分の能力を最大限に発揮する機会を得ることがよくあります。

ここでは、ワン パンマン 敵 キャラを8人紹介しますが、実際に戦ったことのあるキャラクターのみです。

このリストには漫画の登場人物も含まれています。

ワン パンマン 敵 キャラ: 最も強力な8人のキャラクター

以下は、ワンパンマンの最も強力な敵キャラクターのリストです。

ガロウ

ワン パンマン 敵 キャラ: 最も強力な8人のキャラクター

ワンパンマンはコメディ番組であるにもかかわらず、ガロウの脚本、物語、キャラクター開発を非常に真剣に受け止めています。

それは抵抗することなく、サイタマ、ヒーロー、悪役、そして少年の決まり文句の理想的なコントラストとしてガロウを確立します。

ガロウもサイタマと同じく人類の限界に到達した。 彼はモンスターになることを選択しましたが、他のモンスターとは異なり、人間とモンスターの境界を越えることができます。

ガロウは悪役に同情し、ヒーローを軽蔑します。 彼の独特の視点により、彼はシリーズで最も強力になる可能性を秘めた手ごわい敵となっています。

ボロス卿

ワン パンマン 敵 キャラ: 最も強力な8人のキャラクター

ボロス卿はサイタマの鏡の敵です。 彼はサイタマと同様に、強すぎるためまともな対戦相手を見つけることができず、非常に退屈していました。

ボロスはサイタマに、英雄的な基盤がなかったら自分はどうなっていたかを思い出させます。

ボロスは、再生スキルがなければパンチで死んでいたであろうにもかかわらず、サイタマがワンパンチで倒せなかった最初の敵でした。

試合が終わるまでに彼はサイタマの尊敬を勝ち得たが、それでもサイタマを満足させることはできなかった。

サイタマと並行するキャラクターとして、ボロス卿は、たとえ望むものを手に入れたとしても、サイタマがいかに空虚であるかを観客に示します。

深海の王

ワン パンマン 敵 キャラ: 最も強力な8人のキャラクター

深海の王は、王風の悪役の中で最も多くの登場時間を持っています。

通常、敵の「王」はジョークとみなされますが、深海王はそのジョークを覆し、ヒーローたちに深刻な脅威をもたらします。

彼は最高のA級ヒーローと最弱のS級ヒーローの両方を倒すことができました。 彼は最終的にはソニックさえも圧倒しました。

他のワンパンマンの悪役と同じくらい簡単に派遣されたにもかかわらず、彼はジェノスと無免ライダーを殺すのに最も近づきました。

オロチ

ワン パンマン 敵 キャラ: 最も強力な8人のキャラクター

オロチはモンスターの王であり、モンスター協会の推定リーダーですが、シーズン 2 で少ししか登場しません。漫画の中でオロチは信じられないほどのスピードとパワーを持っていますが、その最も恐ろしい才能は、その体を自在に変形させる能力です。 。

彼は、シリーズ全体で示されるモンスター細胞の源でもあり、消費されると人間がモンスターに変わります。 彼はまた、火を吐き、地球の中心から直接エネルギーを引き出すことができ、彼を止めることはほぼ不可能でした。

オロチはサイタマに倒されそうになったが、怪人協会の真の黒幕であるサイコスとして知られるエスパーと融合し、重力を制御し、あらゆるものを体に組み込む能力を与えた。

タツマキは特に見事な方法でオロチ・サイコスを破った。

黒い精子

ワン パンマン 敵 キャラ: 最も強力な8人のキャラクター

怪人協会編ではブラックスペルムが初登場しました。 彼は未確認の種族の生き物です。 Black Sperm は細胞を結合する能力により、単一の細胞では倒せない敵を倒すことができます。

黄金の精子とプラチナの精子は、彼の最も有名な 2 つの形態です。 プラチナスペルムは数兆個の細胞から構成されており、この状態では、最強のSランクヒーローの一部を除いてすべてを破壊することができます。

ブラックスペルムは、他の恐るべきモンスターと同様に、驚異的な体力、再生力、スピードを持っています。

悪の天然水

ワン パンマン 敵 キャラ: 最も強力な8人のキャラクター

ワンパンマンの邪悪な天然水は、シリーズの最も奇妙な生き物の1つである怒りと邪悪な水の水たまりです。

邪悪な天然水が他の水域と混ざり合うと、制御権を奪い、モンスターがそれを閉じ込めるほど危険です。

邪悪な天然水は地下水に入り、最終的には海に到達し、邪悪な海洋水となります。

邪悪な水の海は、非常に高圧の水のビームを発射し、自らを制御して巨大な津波を発生させることができます。 その最も致命的な攻撃は、最も基本的な攻撃でもあり、英雄を溺死させました。

サイタマは、ほぼ聖書の比率で水を分割するシリアスパンチでそれを破りました。

ゴウケツ

ワン パンマン 敵 キャラ: 最も強力な8人のキャラクター

この巨大な武道家は、悪の勢力が召喚する可能性のある最も恐ろしい敵の一人でした。 彼は怪物の細胞を食べて強さを得る格闘家だった。

彼は脅威レベルのドラゴンとして分類されましたが、他のドラゴンレベルの危険を簡単に破りました。 彼のデザインはストリートファイターの豪鬼やリュウを彷彿とさせます。

ジェノスは自分を倒すにはS級ヒーロー全員がサイタマと団結する必要があると信じていた。 ジェノスはゴウケツの強さをサイタマの強さと比べた。 ゴウケツはそれまでシリーズ最強の武道家であったが、ガロウによってのみ超えられたことがほのめかされています。

モスキートガール

ワン パンマン 敵 キャラ: 最も強力な8人のキャラクター

サイタマがジーナス博士の「進化の家」のメンバーと最初に接触したのはモスキート娘でした。 サイタマは彼女の攻撃をきっかけにジェノスと出会った。 これにより彼らの関係と同盟が始まり、最終的にはサイタマとジェノスの戦いにつながりました。

モスキート娘は深刻な脅威をもたらしました。 彼女はジェノスに簡単に対処でき、チャージ後は建物を切り裂くほど強力でした。

クラブランテと同様に、彼女の行動は意図せずしてサイタマをヒーロー組織に参加させ、さらに多くの悪役を倒す一連の出来事を引き起こしました。

結論

ワンパンマンの敵は信じられないほど強力ですが、サイタマに脅威を与えるためにはそうでなければなりません。 そして、まだサイタマに正面攻撃を行っていない神のような、より大きな脅威がそこにはあります。

Leave a Comment