ワンピース ネタバレ – 第1099話

ワンピース ネタバレ

この記事では「ワンピース ネタバレ」- 第1099話についてお届けしたいと思います。

Table of Contents

第1098話のあらすじ

第1098話のあらすじ

ジニーは天竜人に拉致され、奴隷として売られてしまいます。 出産後、ボニーはひどい病気にかかり、彼の宝石は太陽の光で輝き始めます。

その後、ジニーは亡くなり、クマはボニーを育てました。 しかし、ボニーはジニーと同じ病気「青玉鱗病」を患い、10歳で亡くなった。

一方、ペコリ王が王位を奪還し、腐敗した政権を敷いたとき、人々はクマに支援を求めた。

ワンピース第1099話から何が期待できますか?

ワンピース ネタバレ – 第1099話

かつてクマはソルベ王国を滅ぼした

ペコリ王の再登場により、ますます不安定になるソルベ王国。

クマは人々を助けるために招待されました。

クマは以前にも苦しみましたが、ペコリ王がひどい統治を続けていることに激怒したに違いありません。

だから私たちは協力できると信じています。

でも、彼はソルベ王国を爆破するほど激怒すると思います。

やりすぎで国外追放

ソルベ王国の統治者ペコリ王は腐敗した統治を行っていた。

久間氏は国民の支援要請に応えたはずだが、行き過ぎたかもしれない。

ペコリ王が生きている限りひどい統治は続くため、ペコリ王が解任される可能性もある。

私の意見では、この種のクマが人々を怖がらせる理由が説明されています。

私の意見では、それが彼が暴君と呼ばれる理由を説明しています。

無人島でボニーを育てる

ワンピース ネタバレ - 第1099話

ソルベ王国で見栄を張って暴れ回るクマは人々から恐れられることになる。

私は、クマが王から逃れられるべきだったという主張には同意しません。

しかし、これは行き過ぎであることを彼は知らなければなりませんでした。

あなたが恐怖の中でこの国に留まれば、ボニーが何らかの影響を受ける可能性があります。

その結果、ボニーを離島で一人で育てることになると思います。

クマがサターンセイントの元奴隷であることが判明

ソルベ王国のペコリ国王は世界政府と良好な関係を保っている。

したがって、国際政府はクマ氏の非常識な行動に気づいている可能性が高い。

それは五老星にも聞こえると思います。

クマの肖像画ももらえると思います。

それが起こると、クマの肖像画は、彼がかつて奴隷であったことを聖サターンに明らかにします。

くまが七武海になる

ソルベ王国の狂気のクマ。

以前よりも多くの戦闘経験があるため、軍を倒すのにほとんど問題はありません。

このことは世界政府に通知されると思います。

強すぎるので七武海にするのではないかと思います。

くまは七武海になって政権の内情を知ることができるので承諾したのだと思います。

クマとベガパンクの出会い

クマはドラゴンのアドバイスを受け入れてベガパンクと出会うことになると予想します。

立場は異なっていても、ドラゴンとベガパンクは依然として親友であると考えられます。

クマはベガパンクの回想にも登場します。

ベガパンクへ、そしてエッグヘッドへの旅に関わってくるのではないかと思います。

さらにベガパンクも話題になると思います。

くまがソルベ王国の国王となる

私の考えでは、ソルベ王国で反乱が起こり、それが成功すればクマは王位に就くでしょう。

クマさんは若い頃、薪を背負って二宮金次郎のように聖書を読みました。

彼は奴隷の状態から学んだ以上に、聖書を読むことから多くのことを学んだに違いありません。

人々はクマが聖書を読んでいることも知っていたので、彼が優しい統治者になると信じて王位に就くように勧めました。

心配はありますが、クマは最終的には天竜人たちから学んで君主へと成り上がると私は信じています。

ゾロが左目を開けた

ワンピース1093話でゾロとルッチが戦います。

ゾロの左目は新世界に入ってからずっと閉じたままです。

ミホークとの修行の緊張でそれを失った可能性もあるが、強大な力を解放してしまうため、適切な瞬間まで開かずにいた可能性もある。

さらに、ルッチと何時間も戦い続ける時間はありません。

これにより、赤ちゃんは早い段階で目を開けて蹴りを受けられるようになると思います。

ロボットが戦闘に乱入

ワンピース1092話でルフィの心拍を感知して動くロボット。

ロボットは800年も前から存在しています。

ルフィの心音を聞いたとき、彼女もズニーシャと同じように興奮したのかもしれない。

心臓の鼓動の音はロボットのように活性化スイッチを作動させると言えます。

さらにルフィとの戦いにも参戦すると思います。

ルフィの指示に従うロボット

ワンピース1092話でルフィの心拍を感知して動くロボット。

黄猿相手には難しいとは思いますが、突撃してくれると信じています。

黄猿もベガフォースを殲滅することに成功した。

ルフィはロボットにベガパンク達を助けるよう指令を出すと思います。

おそらくロボットはその指示に従って動くでしょう。

黒ひげ海賊団が襲いかかるぞ

エッグヘッドの近くでは黒ひげ海賊団が待機していた。

ワンピース1091話では海軍とパシフィスタが戦争中です。

さらに、黒ひげ海賊団に見られるように、双方は事実上互いに潰し合っています。

したがって、ある使命を果たすためにここに来た黒ひげ海賊団からすれば、最小限の損失でその使命を達成できるまたとないチャンスである。

したがって、水平槍を含める時期が来たと思います。

黒ひげ海賊団のターゲットはベガパンク、パシフィスタ、セラフィム

エッグヘッドの近くでは黒ひげ海賊団が待機していた。

彼らは間違いなく、ある目的を持って行動しているのです。

私の考えでは、ターゲットはセラフィム、パシフィスタ、ベガパンクです。

疑似能力を生み出せるベガパンクと、強力な戦力となるセラフィムとパシフィスタを求め、黒ひげ海賊団は能力者を追っている。

それが、私たちがそのような目標のために時間を計る理由だと私は信じています。

黒ひげ海賊団は様子見

黒ひげ海賊団はワンピース1089話より前から存在しています。

何が起こるかを見るまで、彼らは攻撃を控えると私は信じています。

ひどい介入をすれば、あなたも傷つくでしょう。

黒ひげ海賊団が来たのには間違いなく理由があり、ルフィと海軍が力尽きた後は漁師のように責任を追及すると思います。

それまでは、ただ待つしかありません。

人々は海軍を批判する

ワンピース1088話でガープが消滅します。

おそらく人々はこれについて海軍を非難するだろう。

ガープはコビーと同様に海軍の英雄としての扱いを受けました。

コビーは行方不明ながら今回は助かったが、ガープがまた消えてしまったので世間の話題は止まらない。

これが海軍が非難される理由だと思います。

センゴクは複雑な感情を抱く

ワンピース1088話でガープが消滅します。

センゴクはおそらくコビーについて知ったことについて葛藤しているだろう。

ガープは私にたくさんの問題を与えましたが、私はまだガープが好きです。

クザンがガープの弟子であることも知っていました。

したがって、コビーの話を聞いて、教師と生徒の関係にあった二人が衝突する様子を想像すると、相反する感情を経験することになります。

赤犬のお腹が痛い

ワンピース1088話でガープが消滅します。

赤犬元帥の腹痛の原因はそれだと思います。

黒ひげとの戦いはまだ始まったばかりだったが、すでにルフィ、バギー、シャンクス、そして革命軍の活躍に夢中になっていた。

コビーと彼の仲間はSWORDであり、ガープはそうではないため、物事がうまくいかない場合、黒ひげは怒りを海軍に向ける可能性があります。

したがって、赤犬がその情報を受け取ったとき、彼は非常に不安になると思います。

クザンは密かに涙を流す

ワンピース1087話でクザンがガープを倒しました。

勝利は得たものの、クザンは人知れず泣くことになると思います。

黒ひげ海賊団として、クザンはガープを試しますが、訓練のシーン以来、クザンはガープに対する敬意を失っていないと思います。

たとえ倒せたとしても満足はできないだろう。

それから彼は保健室に行くと言って出て行って、寂しい場所で少し泣きそうな予感がします。

クロコダイル・セラフィムはスナスナの実の能力者ではない

ワンピース1086話でドフラミンゴのセラフィム、モリア、クロコダイルが描かれました。

おそらくクロコダイルセラフィムにはスナスナの実の能力が欠けているのでしょう。

ベガパンクがなんとか再現できたように、パラミシアのスキルを再現できなかった唯一の人物はロギアです。

セラフィムのモデルはシリーズ初の七武海であり、クロコダイルはジンベエ、ミホークと並んで唯一ロギア系の能力を持っている。

したがって、クロコダイル・セラフィムはゾウリムシのようなスキルを持っている可能性があります。

藤虎が処罰されなかった理由

ワンピース第1085話で藤虎が奴隷制度から革命軍を守ろうとした結果、彼と緑牛は戦闘になりました。

しかし、藤虎はいつものように世界会議後に船から出て行ったので罰せられなかったのでしょう。

彼は最初に反対派の側に立ったのだから、たとえ除名ではなくても、何らかの形で処罰されるべきだ。

しかし、加盟国で起きていた反乱や海賊を考慮すると、彼をそれほど早く解雇することはできなかった可能性が高い。

これが彼が彼をこの場所に残した理由だと私は信じています。

シャンクスとガーリングの関係

ワンピース第1086話で、聖フィガランド・ガーリングが神の騎士団長であることが判明しました。

シャンクスもフィガーランド家と親戚です。

このことから、二人には親子の絆があるのではないかと思われます。

聖人も昔の年齢を考えるとこんな感じなのでしょうね。 ガーリングは60代か70代だった。

シャンクスの年齢が約40歳であることを考えると、彼は父親であり息子であると主張するのは正当だと思います。

神の騎士団が各国に侵攻

ワンピース1083話で神の騎士団が動き出すことになりました。

さらに革命軍の影響力があるので、国家に反逆した者たちを鎮圧する行動に出ると思います。

現在、滅ぼされたルルシア王国を除く7ヶ国が革命軍によって統治されている。

現時点ではその数はそれほど多くありませんが、その数が増加するにつれて世界政府はそれがますます問題になると認識するでしょう。

これを防ぐには、できるだけ早く有害な芽を切り取る措置を講じる必要があります。

革命軍がマリージョアを襲撃

ワンピース1083話では革命軍が世界政府を軍事襲撃しています。

最終的には食糧攻勢をかけて侵略してくるだろうと思います。

世界政府の強大な抵抗を考えると、革命軍は食糧面で世界政府を弱体化させる戦略をとっている可能性が高い。

ルルシア王国のメンバーの育成と軍事力の強化も同時に行っていくことになると思います。

時が来れば彼は全軍攻撃を開始すると信じている。

クロコダイルとミホークはバギーの言うことに渋々従う

クロコダイルとミホークの不安をよそに、バギーはワンピース第1082話で部下たちに海賊王になるつもりだと告げました。

私の意見では、ワニはこの宣言に従うことを余儀なくされるだろう。

インペルダウンから逃亡した捕虜たちはバギーを尊敬しており、彼と彼の兵士たちは恋に落ちています。

二人で瞬時に殺し合うことも可能だが、そうなると最近行っているギルド横断的な仕事の多くができなくなるし、必要な人員を集めるのにも時間がかかるだろう。

したがって、彼らは内部に不満を抱えていても、最終的には従うのだと思います。

ハチノスに戻ったティーチたち

ワンピース1081話でローはティーチとその仲間たちに倒されました。

ハチノスに一時撤退することになるだろう。

勝利したとはいえ、ティーチは重傷を負っているようで、ローや他の脱走者を見つけるのは難しいだろう。

結果として治療が必要になると思います。

これが彼が蜂巣に戻ってしばらく過ごす理由だと思います。

火の傷のある男はサウルではありません。 ?

ワンピース1081話で火傷の男の情報が判明しました。

状況を考えると、サウルではなかった可能性があります。

火傷を負った男は渦を巻き起こすことができ、黒い船に乗って移動すると主張されている。

私の意見では、ソールはそのような策略には賢すぎると思います。

その場合、それは以前に登場したキャラクターか、詳細が公開されていないまったく新しいキャラクターになる可能性が高くなります。

火災跡のある男性は公務員の可能性あり

ワンピース1081話には火傷の男についての情報が載っています。

シリュウが政府のために働いているかもしれないとおっしゃっていましたが、それはもっともらしいですね。

世界政府はポーネグリフを読める者を危険視しているため、海賊たちにワンピースを見つけてほしくないようです。

したがって、政府がワンピースのことを知っていて、最後のレッドポーングリフの場所を知っている人物を雇用している可能性があります。

彼らはこれをすることで海賊たちにワンピースを発見させないようにしているのかもしれません。

しかし、その男はインペルダウンの外の刑務所に収監されている可能性があるようです。

ティーチがモリアを捕まえた理由

ワンピース1080話でティーチがモリアを捕虜にしたことが判明しました。

おそらく彼が捕らえられた理由が明らかになるでしょう。

ティーチは能力者を追っているのでモリアを排除し、能力を奪えるはずだ。

それでも、彼はそれを達成するのではなく、自分自身を閉じ込めているようです。

モリアはティーチの同行の誘いを断ったので、カイドウと同じ失恋をするまで監禁するという選択をしたのだと思います。

シャンクスはティーチを探しに行くのでしょうか?

ワンピース1079話でシャンクスがティーチの行方を探しているようです。

おそらくこれがティーチを探しに行く理由だろう。

ワノ国にいた時からティーチが来ると信じて探していたのだと思います。

おそらくティーチの到着を予期してエルバフを訪れたのだろう。

しかし、彼はそこにいなかったので、最終的には別の場所を探すことになると思います。

ヨークは天竜人の力を望んでいた

ヨークが天竜人になりたいという願望は、ワンピース1078話で明らかになりました。

おそらく力が欲しくて天竜人になりたかったのでしょう。

天竜人と化した彼に対しては、五老星を除くほとんどの人間は無力となる。

天竜人ではない人が天竜人になれる可能性があるとしたら、そうしたいという欲求は貪欲から来るものだと私は考えています。

そこでヨークはこの功績を持って天竜人になろうとし、ベガパンクが過去100年間を密かに調査していた情報を贈り物として世界政府に提供しようとしている。

ヨークの天竜人になりたいという願いはベガパンクの願いでもある

ヨークが天竜人になりたいという願望は、ワンピース1078話で明らかになりました。

ヨークが天竜人になるという目標も、同様にベガパンクの願望に触発された可能性が高い。

ベガパンクに汚いと言われる天竜人ですが、密かにその力を望んでいたのでしょう。

天竜人になれば、外部からの干渉を受けることなく、自由に研究に没頭できるようになる。

だからこそ、ヨークはベガパンクの秘められた願いを受け継いでいるのだと思います。

モルガンズには海軍に部下がいますか?

ワンピース1074話でルフィ達がエッグヘッドの方向へ向かっていることをモルガン家が発見しました。

また、エッグヘッド内部の事情にも詳しいことから、おそらくエッグヘッド内に部下がいるのではないかと思われる。

ベガパンク事件に関しては、情報が一般に漏れないよう海軍が警戒しているようだ。

しかし、モーガンの耳は元気になっている。

このことから、モーガンの部下として海軍と交流した多くの人物が、情報を得るためにそうしたのではないかと思われる。

マルコがベガパンクを探しに行く

ワンピース1074話でマルコはベガパンクを探すことになると思います。

ミス・バッキンはベガパンクにウィーブルが実際に白ひげの子供であるかどうかを判断するよう促しました。

マルコは自分の言うことが正しいと信じなければなりません。

後々、マルコが本当かどうかはっきりさせないと問題が起きる。

それが、私がそれを探す理由だと私は信じています。

ウィーブルとステューシーを作ったのはベガパンクですか?

ワンピース第1073話で、バッキンはロックス海賊団にいたにもかかわらず、自称科学者でMADSの居候であることが判明しました。

そうなると、彼女はMADSにもロックス海賊団にもあまり経験がなかったのだろう。

おそらく彼女が欲しかったのはタイトルだけだったのだろう。

その結果、彼女はベガパンクにウィーブルと自分のクローンであるステューシーを開発させたのでしょう。

さらに、彼女は彼らの功績を称賛したと思います。

白ひげの遺産とは何ですか?

ワンピース第1073話で、バッキンが海軍と白ひげの両方の遺産を認識していたことが明らかになりました。

海軍は実際にそれを入手しようとしていた。

海軍が存続していることは、白ひげの影響力が持続していることを示す証拠である。

マルコは白ひげが見つけた富を持って故郷に帰ると報告した。

私の意見では、島民にはいざというときのために貴重品を蓄えてきたという遺産があると述べられているのはこのためです。

ベガパンクはクマ族のことを知っていますか?

ベガパンクはクマの人格を取り除き、サイボーグに変えました。

しかし、くまの最後のお願いはルフィの船を守ることでした。

そのため、ベガパンクは個性を復元したり削除したりすることができましたが、クマの場合は意図的にそうしたのだと思います。

なぜなら、クマは世界政府に正体が知られれば絶滅されてしまう可能性がある特殊な種族だからだ。

クマが個性を消してサイボーグ化を要求したのは、それを懸念したからだと思います。

くまはボニーのためにサイボーグ化されたのでしょうか?

ワンピース ネタバレ - 第1099話

くまのサイボーグ化はボニーのためだったと思います。

くまは政府を軽蔑しているため、世界政府の代表者たちはくまに関する情報を収集し、ボニーに目を向けています。

彼はボニーのサイボーグ化に協力しなかったら承認後にボニーを殺すと脅した可能性が高い。

その気になれば、彼はボニーを簡単に殺すことができます。

それがおそらくクマがボニーの安全を守るためにボニーのサイボーグ化を手助けした理由だろう。

パシフィスタ新製法公開!

アマゾン・リリーでは、パシフィスタの新種がハンコックと黒ひげ海賊団を待ち伏せしました。

しかもハンコックやミホークと全く同じ容姿をしていた。

元七武海であるハンコックやミホークについての情報も充実しています。

これは、この 2 人の DNA が新しいパシフィスタの作成に使用されたことを意味します。

ペガパンクはきっと初期のパシフィスタに触発されて、DNAベースの人間兵器の開発を可能にしたに違いない。

おそらく、回転しやすくするために以前よりも小さくなっていると思われます。

ロッキーポート事件の真相が明らかに!

ロッキーポート事件は、ローが七武海となり、コビーが国民の英雄となるきっかけとなった事件です。

ワンピース1059話でティーチもこの事件に関与していたことが判明しました。

まず、この事件の詳細についてはあまり議論されていませんが、それらの情報は不明のままです。

それでも、ロー、コビー、ティーチが婚約していたら、きっと大事件になっていただろう。

事件の詳細は近いうちに明らかになるのではないかと思います。

ティーチは王直を部下にしているのでしょうか?

ワンピース第1059話で、ティーチがロッキーポート事件でハチノスを捕虜にし、元ロックス海賊団の王直を倒したことが明らかになりました。

ティーチはおそらくハチノスを守っている間に、何らかの方法でワン・ナオを打ち負かした可能性が非常に高いです。

そして、王直を元ロックス海賊団の立場から解雇するのではなく、部下にしたのだと私は思います。

ティーチが先代のロックス海賊団を滅ぼすのに十分な強さを持っていること、そして王直を討伐することができたことを世界に宣伝すれば、人々は私たちに加わりたいと思うでしょう。

これがティーチが四皇に上り詰めた要因だったのではないかと思います。

レイリーはティーチに勝てるでしょうか?

レイリーはワンピース第1059話でティーチに正面から対抗することはできなかったと述べました。

ティーチはグラグラの実とヤミヤミの実の能力者で活躍しています。

対してレイリーは、力はあるものの高齢のため体力がありません。

しかし、レイリーの発言を読めば、正面から倒すことはできなくても、まだ勝つ方法はあると信じていることがわかります。

私の意見では、それは彼が計画を立てればそれを克服できることを示唆しています。

CP0のゲルニカの正体

ゲルニカとは、紛争中に鬼ヶ島から逃げ延びたCP0の名前であることが判明する。

彼女は失踪したように見えましたが、ビッグ・マム海賊団に殺されたか、ロビンを捕まえるのを諦めて逃亡したか、スパイとして失踪したかのいずれかの可能性が考えられます。

今後も登場しないならここで名前を出す意味が無いので、CP0以外の形で登場するかもしれません。

ニカの目撃者の一人がジェルのような姿で生まれたことから、ゲルニカという名前が付けられた可能性がある(指名手配書の写真は変更直後に撮影された)。

さらに、「ゲル」という言葉は「善」を意味するので、ニカ信者のことを指す可能性もある。

まとめ

最新話速報としてワンピース1099話のネタバレを公開しました。

ワンピース第1099話のジニーの出来事はおそらく世界政府からの警告だったと思います。

私の意見では、彼らを打倒しようとしている革命軍は国際当局にとって目障りな存在でした。

それが、世界政府がジニーの軍隊を倒すために軍隊を派遣した理由です。 その気になればいつでも潰せるのに、余計な抵抗をしても意味がない、というメッセージを送りたかったのだろう。

ワンピースの今後の展開も気になりますね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *